至急でも安全にお金を借りる方法を紹介!

ブラックリストに載っていてもお金借りる方法 ってあるの?

多重債務や自己破産などの法的手続きを使った経験のある人の場合には、

借り入れ先を探すことは難しいと感じている人が多いと思います。

個人信用情報のデータベースにはブラックリストとして登録されていますので

基本的には新規にカードローンを作成するのは難しいのが現実です。

しかしブラックリストに掲載されている人でも借り入れ可能な消費者金融業者があります。

 

ブラックリストに載っている方でも借入可能な消費者金融

まずブラックリストに載っているので、大手消費者金融は諦めた方が良いでしょう。

当然、銀行カードローンも無理です。

可能性があるのは独自審査を採用している中堅クラスの消費者金融になります。

大手消費者金融や銀行カードローンでは、個人信用情報のデータを元に借入審査を行っていますので

データベースがきれいにならない限り新規の借入は無理になります。

 

逆に中堅クラスの消費者金融では主に現在の返済能力をメインに借入審査を行っています。

自己破産は多重債務が原因なだけで行うものではありません。

会社や家族関係の問題で自己破産を行わなくてはならなかった方もいます。

そのため、過去に自己破産の経験がある方でも現在の返済能力が高いと認められれば、お金を借りることができます。

中堅クラスの消費者金融の中には、多重債務や過去に自己破産した方でも申し込みOKと書いてある会社もあります。

 

中堅クラスの消費者金融を利用する上で気を付けるポイント

しかし中堅クラスの消費者金融を利用する上で気を付けなければならない問題もあります。

それは中堅クラスの消費者金融は名前を知らないケースが多いでの、

闇金(ヤミ金)業者と間違えてしまう可能性が高くなります。

 

闇金業者は一度捕まると、返済できても返済させないようにして

永遠と利息を摂取してきますので、本当に注意願います。

基本は大手消費者金融を利用するのが安全で良いでのですが、

本当に困った時だけ(しかも闇金に手を出す前に)中堅消費者金融を候補にして見て下さい。

 

その時も金融庁にしっかり届け出のある中堅クラスの消費者金融を利用願います。

ただ金融庁に届け出があっても闇金業者は存在します。

(届け出を提出した時は健全であったが、現在は悪徳業者になってしまったなど)

そのため自分の力で情報を分析する必要があります。

最近では情報は溢れていますので、自分の力で探せば参考になりそうな情報も見つかります。

>>至急お金借りる最適な業者はコチラから<<