至急でも安全にお金を借りる方法を紹介!

「個人信用情報」とは

個人信用情報とは、クレジットカードやローンなどの申し込み時に、参照される情報のことです。
これまでおこなった金融取引の客観的な事実のみ登録されており、

人種や病歴、犯罪歴などは登録されていません。

 

クレジットやローンの申し込みを受け付けた信販会社や銀行、貸金業者は、

顧客の信用をハンドナンするために個人信用情報を参照し、審査をおこない可否を決定しています。

個人信用情報を管理しているのは、内閣総理大臣から指定を受けた指定信用情報機関です。

ただし、指定信用情報機関は一つだけではありません。

 

複数の指定信用情報機関が個人信用情報を管理しており、指定信用情報機関制度によって

それぞれの残高情報などの交流が義務付けられています。

個人信用情報を指定信用情報機関が管理する指定信用情報機関制度は、

借り過ぎを防止するために導入されました。

健全にクレジットやローンを利用することができるのは、指定信用情報機関制度のおかげなのです。

>>至急お金借りる最適な業者はコチラから<<