至急でも安全にお金を借りる方法を紹介!

「上限金利の引き下げ」とは

金銭の貸借に関する法規制には、利息制限法出資法があります。

貸金業法では、金利について、利息制限法と出資法の二つの規制が適用されており、

利息制限法の上限金利は債権額に応じて15%から20%、一方、出資法の制限は29.2%です。

利息制限法の上限金利を超えても、債務者が了承していれば

出資法の金利までは違法ではないという状況をグレーゾーン金利といっていました。

 

資金が必要な債務者と、資金を貸す債権者では、対等の立場での契約が基本的に難しいため、

この金利でなければお金を貸さないといわれれば、弱い立場の債務者は

したがわざるを得ない場合も少なくありません。

 

債権者と債務者の立場の違いがグレーゾーン金利の温床となっていて、

利息制限法が有効に機能していない恐れがあったため、

グレーゾーン金利撤廃には賃金業法改正が不可欠でした。

グレーゾーン金利撤廃の賃金業法改正とは、債務者の保護を企図した平成22年6月施行の改正を指しています。

>>至急お金借りる最適な業者はコチラから<<

至急お金借りるおすすめランキング
三井住友銀行カードローンでお金借りる!
プロミスお金借りる!
モビットでお金借りる!
300x250 夏菜さん 静止
バンクイックでお金借りる!
バンクイック
アコムでお金借りる!
人気記事TOP5

まだデータがありません。